[17A105]
中村航と小説を書いてみよう(入門編)~オリジナルソフトを使って書き方を学ぼう~

講座概要

作家中村航が協力し本学情報工学科で開発中の、各種メディアにも取り上げられた「あらすじ作成支援ソフト」を使い、小説などのあらすじを作ります。
お手持ちのスマ-トフォン、タブレット、タッチパネル付きのノートパソコンなどを使って、受講者オリジナルの小説を書き始めます。
「あらすじ作成支援ソフト」とは小説を書いたことがない人でも、単語を選択肢から選んでいくだけで簡単に書きはじめることができるソフトです。
このソフトがどのような考え方で作られているかを知ることで、物語を書くために大切なことはなにかを学ぶことができます。
中村航著書「僕は小説が書けない」はこのソフトを使い原案が作成されました。

講師プロフィール

講師:中村 航(作家、芝浦工業大学卒業)

15a104-f1993年芝浦工業大学工学部卒業
『100回泣くこと』『デビクロくんの恋と魔法』『トリガール!』など、著書多数

講師からのメッセージ

小説などの物語を作ってみたいというが、物語というものがどういうものか、どのように書きはじめたら良いのか「いまいちわからない」という方にお勧めです。あらすじの書き方を簡単に知ることができると思います。
小説を書いてみたいという方は是非チャレンジしてみてください。

回数日程講義内容
第1回6月9日あらすじ作成支援ソフトを使って、あらすじを作ってみます。
ソフトがどのような考え方で作られているかを解説します。
第2回6月23日自分のあらすじを仕上げて、発表してみます。
それを小説などの作品にするために必要なことを考えます。

講座データ

会場 豊洲キャンパス(江東区豊洲)
日程 6月9日、23日
曜日 金曜日
時間 19:00~20:30
回数 全2回
受講料 5,000円
定員 15名(抽選)
対象 高校生以上(小説を書くことに興味のある方)
申込締切 5月18日(木)

関連URL

http://www.nakamurakou.com/

お申し込み

この講座の募集は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。締め切りを過ぎてもお申し込みが可能な場合があります。下記までお問い合わせ下さい。
 

地域連携・生涯学習センターの公開講座お申込みにあたって

芝浦工業大学地域連携・生涯学習センターが開講する公開講座は、子どもから大人まで幅広い年齢の方を対象にしています。

お申し込みから受講までの流れ

受講キャンセル・返金

受講上のご注意

個人情報の取り扱いについて

肖像の使用に関する取り扱いについて

  上記の内容を承諾して申し込む