[17A301]
QOL(生活の質)向上講座~心もからだもバランス良く~

講座概要


本講座は、毎回様々な分野のスペシャリストをゲストに迎え、健康維持・増進に役立つ知識やエクササイズをご紹介。
今回は、主に健康の保持増進のための運動・食事・休養のバランスについて解説します。また筋バランスを整えるための様々なトレーニングも行います。
皆さんと一緒に楽しみながら、バランスのとれた生活を目指して講座を進めていきます。

講師プロフィール

代表講師:三浦玲子(元芝浦工業大学講師)
16a401-f
体育教員、健康運動指導士、アメリカスポーツ医学会フィットネスインストラクター、産業カウンセラー。
授業ではウェルネススポーツの講座を担当していた。専門は体操で、健康づくりのための運動に関して身体面とメンタルな面からサポートをすることに取り組んでいる。
また、4年に一度ヨーロッパで開催される世界体操祭の第11回(1999年)・第13回(2007年)・第14回(2011年)に参加出場し、老若男女の体操のプログラムや指導方法についての研究活動をしている。
他に地域の体操教室などの指導活動も行う。

講師からのメッセージ

運動を取り入れることで、「QOL=生活の質」を高めることができます。一緒に日々の生活を見直してみませんか?

受講者の声

・貴重なお話が聞けて良かったです。日々の生活に運動を取り入れて充実した毎日を送ろうと思います(50代女性)

・身体と心がつながっていることが良くわかりました。「気づき」の大切さを教えていただきました(50代女性)

・講義と実践があり、とても有意義でした。参加して良かったです!(60代男性)

・食事や体を動かすことは健康に大切と分かっていたけれど、今まで自己流でした。
正しく動かすと、短時間でも筋肉に効果があることに気がつきました。また簡単にできそうなので、続けたいと思います。ありがとうございました。
(60代男性)

講座スケジュール

回数日程副題講師・内容
第1回5月13日運動・食事・休養のバランスを整えて健康寿命を伸ばしましょう!講師:白土男女幸(日本体育大学)
内容:長い人生の質を考えると、どれくらい長生きをするかよりも、いかに健康的に長生きをするかの方が重要です。
健康の保持増進のためには、運動・食事・休養のバランスが重要なことは言うまでもありません。
今回は、運動・食事・休養の基本的な知識や自律神経を中心としたにコントロール機能について解説しながら、最近の健康に関するトピックについても検証します。
また、筋機能のチェックおよび様々なトレーニングなどについても皆さんと一緒に楽しみながら実践します。
第2回5月20日背骨エクササイズで知る身体の使い方講師:石井征輝(はなのき整骨院)
内容:厚生労働省の平成25年国民生活基礎調査によると、国民が自覚する不快症状1位、2位を「腰痛」と「肩こり」が独占しています。
この状況下、腰痛・肩こり研究の本格化が進み、その原因として不良姿勢による身体的要因とストレスによる心理社会的要因が2大犯人として注目を浴びるようになりました。
今回はそのうち身体的要因の不良姿勢習慣を改善する背骨エクササイズを通して偏りのないバランスのとれた姿勢のとり方、体の動かし方を体験し、知識を身に着けて皆様の生活の質向上に役立てて頂きたく願います。
第3回5月27日エクササイズで気づく心と身体の調子講師:三浦 玲子(元芝浦工業大学講師)
内容:姿勢や背骨を意識して歩くことや、骨盤周りの動きと筋肉の使い方をチェックしましょう。
正しいやり方を認識すれば、身体全体の動きを活性化することができます。

講座データ

会場 大宮キャンパス(さいたま市見沼区)
日程 5月13日~27日
曜日 土曜日
時間 10:00~12:30
回数 全3回
受講料 1,000円
定員 35名(抽選)
申込締切 4月23日(日)

お申し込み

この講座の募集は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。締め切りを過ぎてもお申し込みが可能な場合があります。下記までお問い合わせ下さい。
 

地域連携・生涯学習センターの公開講座お申込みにあたって

芝浦工業大学地域連携・生涯学習センターが開講する公開講座は、子どもから大人まで幅広い年齢の方を対象にしています。

お申し込みから受講までの流れ

受講キャンセル・返金

受講上のご注意

個人情報の取り扱いについて

肖像の使用に関する取り扱いについて

  上記の内容を承諾して申し込む