[17B106]
大人の工作教室 ~初心者のための真空管アンプ製作~

講座概要

芝浦工業大学が考える「大人のための工作教室」シリーズを開講します。

まず第一弾として、真空管オーディオアンプの製作を実施します。
1906年、ドフォーレにより3極真空管が発明されてから100年以上過ぎた現在においても、世界中で真空管は愛用されています。この真空管を用いてオーディオ・アンプを受講者が製作することにより、その技術を実感することが出来ます。
今回のアンプは出力用真空管に6BQ5(互換品6P14P)を使用し、定格最大出力3W、RCAオーディオ入力端子と金メッキ・スピーカー出力端子を備えています。
製作した真空管アンプは自宅に持ち帰り、CD、レコードプレイヤー、デジタル機器等に接続し音楽を楽しむことができます。

また、本講座は初心者の方にとって安全で製作しやすい内容となっていますので、ハンダ付けの経験が乏しい方でもご受講いただけます。

真空管アンプの応用事例なども紹介する予定ですので、今回学んだ技術を様々な場所で応用して頂くことを期待しています。

講師プロフィール

16a402-f田澤 勇夫(芝浦工業大学 非常勤講師)
東京理科大学中退、ジャパンエナジー(現JXTGエネルギー)中央研究所主任研究員、群馬大学大学院工学研究科 非常勤講師等を経て、田澤R&D技術士事務所 代表
技術士(電気電子部門)、第1級無線技術士資格取得、日本技術士会、電気学会所属
CQ出版社 月刊誌「トランジスタ技術」で温度・湿度の計測技術について執筆。

座右の銘は「温故知新」、「アナログとデジタルの融合」

講師からのメッセージ

今回の真空管アンプの製作を通じて、オーディオ技術や真空管への興味を更に深めて頂ければ幸いです。

講座スケジュール

回数内容
第1回1.製作にあたってのポイントや注意事項を説明します。
2.真空管アンプを製作します。
(真空管の回路はDC200V台の高圧を取り扱いますので、製作に当たっては講師やアシスタントの指示をよく守ってください)
3.回路の動作原理、いろいろなプレイヤーとの接続方法、学んだ技術の応用事例について説明します。

講座データ

会場 豊洲キャンパス(江東区豊洲)
日程 2月17日
曜日 土曜日
時間 10:00~17:00
回数 全1回
受講料 48,000円(材料費込み)
定員 15名(抽選)
対象 18歳以上
申込締切 1月21日(日)

関連URL

http://tzwrd.co.jp/

お申し込み

申し込みはこちら
 

地域連携・生涯学習センターの公開講座お申込みにあたって

芝浦工業大学地域連携・生涯学習センターが開講する公開講座は、子どもから大人まで幅広い年齢の方を対象にしています。

お申し込みから受講までの流れ

受講キャンセル・返金

受講上のご注意

個人情報の取り扱いについて

肖像の使用に関する取り扱いについて

  上記の内容を承諾して申し込む