[17B105]
リニアモータの仕組み! ~永久磁石モータの基礎と活用事例~

講座概要


日本の1年間の総電力消費量は約1兆kWhで、その約60%がモータで消費されています。
全てのモータの電力消費を1%削減できれば、60億kWhの電力を節約できることになります。
これは原子力発電所1基分に相当する電力量です。

永久磁石(えいきゅうじしゃく:permanent magnet)とは、外部から磁場や電流の供給を受けることなく、磁石としての性質を比較的長期にわたって保持し続ける物体のことです。
近年では、高性能な永久磁石を採用した高効率永久磁石モータが開発され、電気自動車や様々な家庭電化製品にその用途が拡大しています。

本講座では、そんな永久磁石モータの基本構成と原理を解説するとともに、下村昭二研究室で取り組んでいる永久磁石リニアモータなどの開発と活用事例を紹介していきます。

講師プロフィール


講師:下村 昭二(芝浦工業大学工学部教授)
長岡技術科学大学大学院修士課程修了後、富士電機株式会社入社。その後職業能力開発大学校教員、2000年から芝浦工業大学教員、現在に至る。
博士(工学)。
電気学会、IEEE (The Institute of Electrical and Electronic Engineers)所属。電気学会では、2010年電気学会産業応用部門大会実行委員長、同部門役員などを務める。

講座スケジュール

回数内 容
第1回電気自動車や様々な家庭電化製品に活用されている、永久磁石モータの基本構成と原理を
解説するとともに、永久磁石リニアモータなどの開発と活用事例を紹介します。

講座データ

会場 豊洲キャンパス(江東区豊洲)
日程 1月20日
曜日 土曜日
時間 13:30~15:00
回数 全1回
受講料 1,000円
定員 50名(先着順)
申込締切 12月17日(日)

お申し込み

申し込みはこちら
 

地域連携・生涯学習センターの公開講座お申込みにあたって

芝浦工業大学地域連携・生涯学習センターが開講する公開講座は、子どもから大人まで幅広い年齢の方を対象にしています。

お申し込みから受講までの流れ

受講キャンセル・返金

受講上のご注意

個人情報の取り扱いについて

肖像の使用に関する取り扱いについて

  上記の内容を承諾して申し込む