[17A502]
みんなを守る!!コンクリートをもっと知ろう!~ねって、まぜて、作ってみよう~

講座概要

世界で水の次に利用されていると言われる、コンクリート。周囲を見渡せば、コンクリートばかり。コンクリートに触れない日はありません。でも、一体、コンクリートってどうやってできているの?何から作られているの?なんでこんなにたくさん使われているの?どれだけ強いの?本当に長持ちするの?そんなギモンにお答えします!コンクリートをもっと、もっと身近に感じてください!

身近にあってもよくわからないコンクリートを自分で見て、触ってもらい、どんなものなのか?なぜ固まるのか?調べてみましょう!実験室を利用して、本格的にコンクリートに触れてもらい、化学・物理なども体感できます!
コンクリートをねったり、まぜたり、強さを調べたりします。また、型に流してコンクリートの小物作りにも挑戦します。お土産として持って帰れます!

コンクリートはキミたちのこと、家族のこと、世界中のみんなのことを守っているのです。縁の下のチカラ持ち、みんなを守るコンクリートのこと、もっと知ってください。

みんなの自由研究を応援する講座です!!

講師プロフィール


講師:伊代田 岳史(芝浦工業大学工学部土木工学科教授)

芝浦工業大学工学部土木工学科、同大学院建設工学専攻を修了後、東京大学大学院博士課程修了・新日鐵高炉セメント株式会社技術研究所研究員を経て現職。本学、技術士一次試験対策講座、各種団体からの講演依頼などにも対応。
技術士(建設部門)、土木学会、日本コンクリート工学会、日本非破壊検査協会に所属。

座右の銘は、「すべては現場で起きている。」現場を見ればいろいろと分かることがあります!

講師からのメッセージ

ふと見渡せば、コンクリートジャングル。でも、コンクリートっていったい何なのか、ご存知ですか?ぜひ、コンクリートに触れてみて、自ら小物の制作をしてください。きっと、コンクリートの魅力に取りつかれますよ!!

受講者の声

・コンクリートや土木のことがわかってとても楽しかったです。(小学4年生女子)
・先生がおもしろくて、わかりやすかったです。(小学5年生男子)
・コンクリートを割る実験をみれておもしろかったです。(小学6年生女子)

講座スケジュール

回 数内 容
第1回①私たちの身近な生活にコンクリートはどのように関わっているのでしょう?
何からつくられているの?本当に長持ちするの?そんなギモンにお答えします!
②コンクリートってどれくらい強いの?実験でたしかめてみよう!
③コンクリートをねって、まぜて、小物を作ってみよう!

講座データ

会場 豊洲キャンパス(江東区豊洲)
日程 8月3日
曜日 木曜日
時間 13:00~15:30
回数 全1回
受講料 3,000円
定員 30名(抽選)
対象 小学3年~6年生
申込締切 6月20日(火)

関連URL

http://www.db.shibaura-it.ac.jp/~iyoda/

お申し込み

この講座の募集は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。締め切りを過ぎてもお申し込みが可能な場合があります。下記までお問い合わせ下さい。
 

地域連携・生涯学習センターの公開講座お申込みにあたって

芝浦工業大学地域連携・生涯学習センターが開講する公開講座は、子どもから大人まで幅広い年齢の方を対象にしています。

お申し込みから受講までの流れ

受講キャンセル・返金

受講上のご注意

個人情報の取り扱いについて

肖像の使用に関する取り扱いについて

  上記の内容を承諾して申し込む