[17A508]
マンツーマンで学ぶ!プログラミング(7/23)

講座概要

芝浦工業大学附属中学高等学校では、情報教育やテクノロジー教育に力を入れており、国内でもトップクラスの先進的なプログラミング教育を実践しています。
この講座はロボコン全国大会(WRO Japan)にも出場している電子技術研究部の顧問を務める岩田教諭と所属部員で進めていきます。

教材は「教育版レゴ マインドストームEV3®」を使用します。このEV3は簡単に組み立てることができ、プログラミングによりロボットの動きを設定することで、計測と制御の基本を学ぶことができます。プログラミングで動作を設定するといっても、初心者でも全く問題はありません。「手を動かしながら考え、気がつけば夢中になりながら学んでいる」という魅力のある教材となっています。ロボットを組み立てたり、個別パーツに特定の動きを実現させたりすることで、空間認識、推論、論理的思考など、脳のさまざまな部分を活性化してくれます。

ブロックの組み立てからプログラミングの基礎基本を学んだ電子技術研究部員が、受講者1名に1人付き、最初から最後までフォローします。自信が無くても興味がある方なら楽しみながら学べますのでぜひ参加してみてください。
(7月22日と同内容の講座となります。)

講師プロフィール


講師:岩田亮(芝浦工業大学附属中学高等学校教諭)

芝浦工業大学附属中学高等学校 技術・情報科教諭。日々のクラス指導、教科指導、部活指導(WRO Japan全国大会2014、2015、2016出場)をこなす一方で、研究活動にも精力的に取り組んでいる。主な研究テーマは、科学教育(LEGO)と技術科教育(倫理観)。平成25年から平成27年の3年間にわたり行ったプログラミング教育に関する研究が認められ、平成27年度東京都私学財団賞を受賞。平成28年度日本学術振興会科学研究費助成事業(奨励研究)において「高校生と中学生による小学生のためのロボット科学教室の設計と実践」が採択。
日本工学教育協会、日本機械学会所属。修士(工学)。

講師からのメッセージ

1)ロボットはどうやって動いているのか?知りたい人
2)プログラミングに興味はあるけど、「すっごくむずかしいんでしょ」と思ってる人
3)ロボットを自由自在に動かしてみたい人
こんな風に思っている人は、ぜひ参加してみてください!

講座スケジュール

回数講義内容
第1回① 今日やることの説明とロボットの制御や動作する仕組みについて説明
② ロボットの機体製作
③ プログラミング
④ コース試走(ロボットを動作させる) 
⑤ 今日のまとめ、解散

※12:30〜13:00 コースを開放
(希望者はコースでロボットを動かすことができます。作業が遅れている受講者は30分延長となります)

講座データ

会場 芝浦工業大学附属中学高等学校(江東区豊洲)
日程 7月23日
曜日 日曜日
時間 9:30~12:30
回数 全1回
受講料 5,000円
定員 35名(抽選)
対象 小学4年~6年生
申込締切 6月8日(木)

関連URL

http://www.wormo.net/topics/world/117/

お申し込み

この講座の募集は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。締め切りを過ぎてもお申し込みが可能な場合があります。下記までお問い合わせ下さい。
 

地域連携・生涯学習センターの公開講座お申込みにあたって

芝浦工業大学地域連携・生涯学習センターが開講する公開講座は、子どもから大人まで幅広い年齢の方を対象にしています。

お申し込みから受講までの流れ

受講キャンセル・返金

受講上のご注意

個人情報の取り扱いについて

肖像の使用に関する取り扱いについて

  上記の内容を承諾して申し込む