[17A506]
楽しい夏休み工作教室~大学生とつくるペットボトルロケット~

講座概要


風船はなぜ飛ぶのでしょうか。宇宙に行くロケットはどうして飛ぶのでしょうか。身近にあるペットボトルを使って工作しながら考えてみましょう!
この製作によりロケットの打ち上げ原理と、羽の取り付け方により飛行能力が変化することを学びます。
ものづくりの楽しさが学べます。
少しでも遠くへ飛ばす方法を考えながら、オリジナルロケットを大学生と一緒に作ってみよう!!

講師プロフィール


講師:芝浦工業大学宇宙開発学生団体Hoper`s
学生主体の活動として工作教室の開催を随時行っている。また、独自にcansat(模擬探査ロボット)の製作も行っている。

講師からのメッセージ

夏休みの自由研究テーマとしてぜひ活用してください。
夏にぴったりのテーマです。オリジナルのロケットを作りましょう!

講座スケジュール

回数内容
第1回ロケットの原理を学んだ後に各自がペットボトルロケットを製作します。
製作後はロケットを飛ばし、調整を加えることで飛び方が変化することを学びます。

講座データ

会場 大宮キャンパス(さいたま市見沼区)
日程 8月25日
曜日 金曜日
時間 10:00~12:30
回数 全1回
受講料 1,500円
定員 30組(抽選)
対象 小学1年~3年生とその保護者
申込締切 7月12日(水)

関連URL

http://www.sithopers.com/

お申し込み

この講座の募集は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。締め切りを過ぎてもお申し込みが可能な場合があります。下記までお問い合わせ下さい。
 

地域連携・生涯学習センターの公開講座お申込みにあたって

芝浦工業大学地域連携・生涯学習センターが開講する公開講座は、子どもから大人まで幅広い年齢の方を対象にしています。

お申し込みから受講までの流れ

受講キャンセル・返金

受講上のご注意

個人情報の取り扱いについて

肖像の使用に関する取り扱いについて

  上記の内容を承諾して申し込む