[19C602]
技術士2次試験対策講座~建設部門~

講座概要

15a211-01技術系では最高峰の国家資格である技術士。特に、建設分野においては建設会社、建設コンサルタント会社等において必要となっています。
建設業界では、この資格を所有することがステータスになりつつあるのが実情です。また、2013年度から試験内容が変更されたこともあり、試験の傾向と対策について適切に対応します。
受験用願書の記述方法、受験に対する心構え、技術論文の記述手順・方法等、技術士取得による効果などを解説するとともに、実際に記述した技術論文の添削をとおして、受験の準備を効果的に行います。
なお、論文試験合格した受験者に対しては、口頭試問のポイントの解説も実施します。

※講義の順序や担当講師は変更になる場合がございます。日程の変更はございません。
万が一お申し込み後、日程変更が生じる場合には改めてご連絡をいたします。

※申込みが開催最低人数に達しない場合には、やむを得ず講座を中止する事がございます。

※お申し込みいただいた方には随時メールにて、受講通知を発送します。

講師プロフィール

講師:小林 幸一 (一社)セメント協会 研究所 セメント品質保証グループリーダー
芝浦工業大学建築工学科卒業、芝浦工業大学大学院修士課程(建設工学専攻)修了、
芝浦工業大学大学院にて博士(工学)号を取得。
技術士:建設部門(鋼構造及びコンクリート)、一級建築士、応急危険度判定員

(一社)日本非破壊検査協会 標準化委員会 RC専門別委員会委員

講師:黒田 早苗 黒田技術士事務所(技術士:建設部門/総合技術監理部門)

講師からのメッセージ

技術士資格は、技術者に必須のものとなっています。技術士2次試験合格に向けて講師陣は最大限の応援をいたします。なお、2008年度に発足した「芝浦技術士会」が支援いたします。

講座スケジュール

回数日程タイトル講師 ・内容
第1回3月16日 
13:00~14:30

合格するための願書の書き方講師 小林 幸一
・技術士試験の内容についての概説
・受験申込書(業務経歴)の作成方法と留意点(実際に作成し、提出)
※初回のみ豊洲キャンパス開催
第2回4月13日 
13:00~14:30
筆記試験対策 その1
必須科目
講師 小林 幸一
・必須科目Ⅰの概要
・必須科目Ⅰに関しての模擬試験
・受験申込書の作成についての添削
第3回、第4回5月11日 
13:00~16:20
筆記試験対策 その2
必須科目、選択科目Ⅱ
講師 小林 幸一
・必須科目Ⅰのまとめ(模擬試験の解説含む)
・技術論文の記述方法、ノウハウ等
・選択科目Ⅱの概要(内容、種類、キーワード等)
・選択問題Ⅱの出題傾向と対策(過去の問題の整理・分析)
・選択科目Ⅱの論文作成のポイント
・選択科目Ⅲの概要(内容、種類、キーワード等)
・選択科目Ⅲの出題傾向と対策(過去の問題の整理・分析)
・選択科目Ⅲの論文作成のポイント
第5回、第6回6月15日 
13:00~16:20
筆記試験対策 その3
必須科目Ⅱ、必須科目Ⅲ
講師 小林 幸一
・選択科目Ⅱおよび選択科目Ⅲの総括
・選択科目Ⅱおよび選択科目Ⅲに関する模擬試験
・受験に対する準備等のチェック
・選択科目Ⅱおよび選択科目Ⅲについての添削

講座データ

会場 芝浦キャンパス(港区) ※初回(3/16)のみ豊洲キャンパス開催
日程 2019年3月16日~6月15日
曜日 土曜日
時間 13:00~14:30および14:50~16:20 (講義内20分程度の休憩時間を含む)
回数 全6講義
受講料 47,000円
定員 10名
対象 土質及び基礎、鋼構造及びコンクリート、施工計画、施工設備及び積算、建設環境 受験予定者
申込締切 2019年3月2日(土)

お申し込み

申し込みはこちら

地域連携・生涯学習センターの公開講座お申込みにあたって

芝浦工業大学地域連携・生涯学習センターが開講する公開講座は、子どもから大人まで幅広い年齢の方を対象にしています。

お申し込みから受講までの流れ

受講キャンセル・返金

受講上のご注意

個人情報の取り扱いについて

肖像の使用に関する取り扱いについて

  上記の内容を承諾して申し込む