公開講座ロゴ

[20B142]
都市防災講座-地球温暖化による世界の洪水リスクの変化と対策-

講座概要

 地球温暖化による大雨や洪水、海面上昇の増加によって、沿岸都市部の洪水リスクは、今後増えていくことが懸念されています。今後の地球温暖化による洪水の脅威に対して、IPCC※による最新のレポートについて紹介するとともに、世界や日本がどのような対策をすべきなのか、現在どのような取り組みが進みつつあるかについて学習します。2050年までのゼロエミッション実現など東京都や国が気候危機への対策を進めています。温暖化の進行を止めることで沿岸都市部のリスクをどの程度減らすことができるのかについて具体的なイメージを持っていただければと思います。 

※IPCCとは: 国連気候変動に関する政府間パネル。    https://www.data.jma.go.jp/cpdinfo/ipcc/index.html  気象庁HPより。 

申し込みについての確認事項

本講座はオンライン講座です。「オンライン講座の受講について」を必ずお読みになってからお申し込みください。 https://extension-programs.shibaura-it.ac.jp/online

講師プロフィール

講師:平林 由希子 (芝浦工業大学工学部土木工学科教授)

最終学歴:東京大学大学院工学系研究科博士課程。学位:博士(工学)。

教員歴:山梨大学助手・助教(2004-2009)、東京大学准教授(2009-2018)を経て現職。

所属学会:日本土木学会、日本気象協会、水文・水資源学会 受賞歴:土木学会論文賞(環境)(2014)ほか多数。 

日本では毎年のように大雨による洪水が大きな被害を出しています。地球温暖化が進行すると、大雨の頻度や量が増え、洪水による被害がさらに増えると予測されています。温暖化対策が、将来の日本や沿岸都市部の洪水のリスクを下げるために重要であることを感じていただければと思います。

講座データ

会場 Zoomによるオンライン講座
日程 9月26日
曜日 土曜日
時間 13:30-15:00
回数 全1回
受講料 無料
定員 50名(先着順)
対象 一般
申込締切 9月20日(日)

関連URL

http://www.db.shibaura-it.ac.jp/~hirabayashi/

お申し込み

この講座の募集は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。締め切りを過ぎてもお申し込みが可能な場合があります。下記までお問い合わせ下さい。

地域連携・生涯学習センターの2020年度後期オンライン公開講座お申込みにあたって

芝浦工業大学地域連携・生涯学習センターが開講するオンライン公開講座は、子どもから大人まで幅広い年齢の方を対象にしています。

お申し込みから受講までの流れ

受講キャンセル・返金

オンライン講座の利用について、下記の注意点に必ず同意の上、お申し込みください。

個人情報の取り扱いについて

肖像の使用に関する取り扱いについて

  上記の内容を承諾して申し込む