公開講座ロゴ

[20B151]
音楽と脳神経科学

講座概要

脳神経科学をベースに音感向上サービスやコンサルティングを提供する株式会社neumo代表取締役若林龍成氏から、最新の脳科学研究から音楽や演奏が脳にいかに効いているのかお話いただきます。ヴァイオリンや篠笛の経験も抱負な若林氏の「脳 × 音楽」トークをお楽しみください。

後半は講師との質疑応答の時間を十分に設け、受講者の皆様の興味・関心に沿った内容にしてまいります。

申し込みについての確認事項

本講座はオンライン講座です。「オンライン講座の受講について」を必ずお読みになってからお申し込みください。 https://extension-programs.shibaura-it.ac.jp/online

特別協力

株式会社neumo   様

共催

Kissポート財団 様 ※「みなと区民大学」との連携講座

講師 / コーディネーター プロフィール

講師:長谷川 豊(元芝浦工業大学特任教授)

1981年~2018年ヤマハ株式会社にて新規事業開拓、研究開発、製品開発を担当。2017年~2019年3月芝浦工業大学大学院工学マネジメント研究科特任教授。

特別講師:若林龍成(株式会社neumo代表取締役)

東京大学大学院工学系研究科卒、アンダーセンコンサルティングに所属。 2000年ビービットを創業。
2016年米国にbeBit UCD Venturesを設立、CEOに就任。脳神経科学や心理学に関連するベンチャー企業を支援。
2017年9月にneumoを設立し代表に就任。
世界的な脳神経科学の研究機関であるATRの特別顧問。研究機関での講演も多数。研究者からビジネス化や研究に関する相談を受けている。
イスラエルのベンチャー企業Moodify社のボードメンバーも務める。
東京大学、京都大学 元非常勤講師。

特別講師からのメッセージ

「私自身の演奏経験も踏まえて、できるだけ分かりやすく音楽と脳の関係についてお話させて頂きます。後半は質疑応答やディスカッションを交えながら理解を深めていければと思います。」

※各回独立した内容の講座ですが、
本講座は昨年度2019年度、好評を博した「音楽とテクノロジーの関係」を探る公開講座を刷新した『脳が喜ぶ〜音楽とテクノロジーの関係〜』の第1回になります。

よって
10月16日開催の「アタマとカラダを活性化するドラムサークル体験」ならびに10月23日開催の「魂の管楽器、開発・製造ストーリー」と併せて参加いただけると、より立体的に音楽とテクノロジーの関係を理解いただけます。

講座データ

会場 Zoomによるオンライン講座
日程 10月9日
曜日 金曜日
時間 18:30~20:30 (講師の講義は60〜70分程度で、後半は最前線で活躍される若林氏とのQ&Aを展開)
回数 全1回
受講料 無料
定員 25名(先着)
申込締切 10月5日(月)

お申し込み

申し込みはこちら

地域連携・生涯学習センターの2020年度後期オンライン公開講座お申込みにあたって

芝浦工業大学地域連携・生涯学習センターが開講するオンライン公開講座は、子どもから大人まで幅広い年齢の方を対象にしています。

お申し込みから受講までの流れ

受講キャンセル・返金

オンライン講座の利用について、下記の注意点に必ず同意の上、お申し込みください。

個人情報の取り扱いについて

肖像の使用に関する取り扱いについて

  上記の内容を承諾して申し込む