[17B302]
農業を変える!芝浦テクノロジー!!

講座概要


今後の日本の農業を元気にする方法について一緒に考えてみませんか?
これから新しく農業を始めたいとお考えの方もぜひいらしてください。
農業をもっとワクワクするものにするために、今芝浦工業大学で取り組んでいる研究について、本学教員3名が講師となり紹介していきます。
本講座では、日本の農業が抱える問題点を工学的な立場から考えます。
解決策として「人工知能(AI)やIoTといった先端情報技術を農業分野で活用する”スマート農業”」、「温室環境制御等に活かせる技術とは何か?」、「野菜の育成度モニタリング」など
農業を芝浦テクノロジーで変え、農業を違った角度から楽しむことを解説していきます!

講師プロフィール

講師:古川修(芝浦工業大学大学院理工学研究科特任教授)

1971年東京大学工学部卒、1977年東京大学大学院単位取得中退、博士(工学)。
1977年(株)本田技術研究所入社、以来4輪操舵システム、自動運転車、人間型2足歩行ロボット、安全運転支援システムなど、革新技術のプロジェクト責任者を歴任。
2002年にホンダを退職して芝浦工業大学システム工学部(現システム理工学部)教授に就任。2013年大学院理工学研究科の特任教授に就任。
一方、酒・食文化に造詣が深く、蕎麦栽培などの里山活動を行いながら酒・食文化について発信。著書『蕎麦屋酒』、『世界一旨い日本酒』(いずれも光文社知恵の森文庫)など。
楽器演奏も多彩にこなし、ブルーグラス、カントリー、ジャズなどの分野で5つのバンドで、5種類以上の楽器を弾きこなしている。


 

講師:伊藤和寿(芝浦工業大学システム理工学部機械制御システム学科教授)

2001年上智大学大学院理工学研究科機械システム専攻修了。
小松製作所勤務、上智大学助手、鳥取大学准教授、芝浦工業大学准教授、を経て現職。
日本フルードパワーシステム学会、計測自動制御学会、生物環境工学会に所属している。
博士(工学)。
IT農業研究会、港区産学公連携技術セミナー等で講演を行っている。


 

講師:山崎敦子(芝浦工業大学大学院システム理工学研究科教授)

茨城大学理工学部化学科卒業、和歌山大学大学院博士課程修了(工学博士)。
2000年から、ものつくり大学准教授、2008年から芝浦工業大学教授、現在に至る。
研究領域は情報工学、知識工学、感性工学。
IEEE Professional Communication Society役員、見沼区区民会議委員などを歴任している。
グローバルコミュニケーションに関する講演のほか、農業支援活動をさいたま市と協働で実施している。

講師からのメッセージ

農業をもっとワクワクするものにするには?、を皆さんと一緒に考えましょう。
これから新しく農業を始めたいとお考えの方々も是非おいで下さい。そして、工業大学でも農業を面白くできることを知って頂きたいと思います。

講座スケジュール

回数日時副題講師・内容
第1回12/9
13:00~14:30 
農業の社会的課題とその解決のための支援技術開発の展望講師 :古川修
内容:
国内農業は従事者の高齢化が顕著であり、このままでは近い将来に壊滅状態となることが予測されています。その農業の衰退の現状を分析し、その原因となっている課題を紹介します。
その課題解決へ向けての各種の農業支援技術の現状を紹介し、今後の技術開発の方向性と農業の復興への期待を展望します。
第2回-112/16 
13:00~14:30
スマート技術×農業講師:山崎敦子
内容:
人工知能(AI)やIoTといった先端情報技術を農業分野で活用する「スマート農業」が注目されています。
この講義では、芝浦工業大学で取り組んでいるAIやIoT技術を用いた農業支援研究事例をいくつか紹介しながら、スマート技術がどのように農業を変えるのかや、「スマート農業」を実現するために必要なことについてお話しします。
第2回-212/16 
14:30~16:00
ビニールハウスの環境制御講師:伊藤和寿
内容:
現行のビニールハウスの加温で利用されているA重油の温室効果ガス削除を目的として、バイオマス燃料の一つである木質ペレット燃料への切替えが研究されています。
しかしこの場合には、発熱がゆっくりであること、運転制約が課されることから、精度の高い温度調整が難しいことも知られています。
この講義では、これらの問題を解決しながら燃料消費も抑えることのできる方法を提案し、実際の温室での実験結果を紹介します。

講座データ

会場 大宮キャンパス(さいたま市見沼区)
日程 12月9日、16日
曜日 土曜日
時間 ●12/9  13:00~14:30                ●12/16 13:00~16:00
回数 全2回
受講料 1,000円
定員 100名(抽選)
申込締切 11月19日(日)

お申し込み

この講座の募集は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。締め切りを過ぎてもお申し込みが可能な場合があります。下記までお問い合わせ下さい。
 

地域連携・生涯学習センターの公開講座お申込みにあたって

芝浦工業大学地域連携・生涯学習センターが開講する公開講座は、子どもから大人まで幅広い年齢の方を対象にしています。

お申し込みから受講までの流れ

受講キャンセル・返金

受講上のご注意

個人情報の取り扱いについて

肖像の使用に関する取り扱いについて

  上記の内容を承諾して申し込む