公開講座ロゴ

[20A104]
プログラミング教育必修化時代に親が知っておきたいこと

講座概要

プログラミング教育必修化が始まりますが、そもそも多くの皆さまが具体的なイメージを持つことができないというのが現状ではないでしょうか。そこで「プログラミング」を学ぶと「どういう良いこと」があるのか、事例のいくつかを芝浦工業大学から示すことができればと考えます。副題は「大学の先生も子育てしながら考えています。色々聞いてみませんか」と題して皆さまからの質問も受けつけます。

講師プロフィール

講師:菅谷みどり(工学部情報工学科教授)
学歴・職歴:早稲田大学理工学研究科学位:博士(工学)早稲田大学、現職。
所属学会など:電気学会、IEEE、計測自動制御学会に所属。
座右の名: 為せば成る 為さねば成らぬ 何事も 成らぬは人の 為さぬなりけり。          

講師の研究内容は関連URLをご覧下さい。(菅谷みどり研究室HP)

講師からのメッセージ

昔はちょっとしたプログラミング、ロボットの敷居が高かったですが今はPC が普及して敷居が低くなっています。どんどん挑戦しましょう。    

 (また、小学校6年生までのお子様はご一緒に入場いただいて構いません)    

※この講座は同じ日に開催されるSCSK(株)のCAMPワークショップと連携して開催します。講演終了後に上記のプログラミングワークショップを見学することが出来ます。(豊洲校舎402教室で開催)
 CAMP : http://www.camp-k.com/

講座データ

会場 豊洲キャンパス(江東区豊洲)
日程 開講日調整中
曜日 未定
時間
回数 全1回
受講料
定員 50名
対象 一般(どなたでも)
申込締切 調整中

関連URL

http://www.dlab.ise.shibaura-it.ac.jp/

お申し込み

この講座の募集は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。締め切りを過ぎてもお申し込みが可能な場合があります。下記までお問い合わせ下さい。

地域連携・生涯学習センターの公開講座お申込みにあたって

芝浦工業大学地域連携・生涯学習センターが開講する公開講座は、子どもから大人まで幅広い年齢の方を対象にしています。

お申し込みから受講までの流れ

受講キャンセル・返金

受講上のご注意

個人情報の取り扱いについて

肖像の使用に関する取り扱いについて

  上記の内容を承諾して申し込む