公開講座ロゴ

[20A115]
未来を創造する~令和時代の都市と建設~第1回「令和」の暮らしとインフラ、建設業

講座概要

暮らしや経済社会活動を支えるインフラストラクチャー(下部構造)は、時代のニーズに適切に対応してきました。少子超高齢化・人口減少の大きな変化の時代ですが、災害と折り合いをつけ暮らしてきた生活の知恵を活かし、「令和」に相応しい調和の取れた国土利用と暮らしや経済社会活動を目指すことが肝要です。インフラは、「令和」に相応しい価値観に応じ、イノベーションを遂げながら進化・高度化することが求められます。大きな価値観を共有し、国民が信頼し得る最適の将来の全体俯瞰図を提示・共有することが重要且つ必要です。

本講座をとおして、脆弱な国土故に災害と折り合いをつけ暮らしてきた生活とインフラ・建設業の歴史を踏まえ、我が国・まちの将来のあるべき姿を学び、考えていただければと思います。そして多様な価値観の時代でありますが、多くの国民が信頼し得る将来の国やまちの姿を提示・共有することの重要性・必要性を理解・認識し、長期的な全体俯瞰図を共有する一歩となることを期待いたします。未来を描き語れるのは「ひと」のみです。

講師プロフィール

講師:谷口 博昭(芝浦工業大学客員教授、(一財)建設業技術者センター理事長)

東京大学工学部土木工学科1972年卒、建設省入省 、国土交通省道路局長、技監を経て事務次官を最後に2010年退官。その後芝浦工業大学MOT教授、(一財)国土技術者センターを経て現職。

(公社)土木学会、(公社)日本道路協会、(一社)交通工学研究会、(一社)全日本建設技術者協会に所属。(一社)全国土木施工管理技士会連合会会長、(一社)日本トンネル技術協会会長。

芝浦工業大学客員教授(2013年~)、新聞・雑誌に投稿・記事掲載、雑誌「土木施工」編集委員長、各種講演・講師、在京和歌山県人会会長、和歌山市観光発信人、いばらき大使、みなと気仙沼大使、NPOハッピーロードネット特別顧問。

座右の銘:「縁尋機妙 多逢聖因(えんじんきみょう たほうしょういん」、「技術はシステム体系、人なり」。

講師からのメッセージ

ITの時代ですが、Face to Faceの対話により、大きな価値観を共有することが肝要です。将来の暮らしや経済社会活動並びに国やまちの姿をどう描くのか、目先のみならず長期的な視点を大切に、多くの方々との情報や意見の交換を通じて、信頼し得る全体俯瞰図を描く一助となることを期待いたします。

講座データ

会場 芝浦キャンパス(港区芝浦)
日程 開講日調整中
曜日
時間
回数 全1回
受講料
定員
申込締切 調整中

お申し込み

申し込みはこちら

地域連携・生涯学習センターの公開講座お申込みにあたって

芝浦工業大学地域連携・生涯学習センターが開講する公開講座は、子どもから大人まで幅広い年齢の方を対象にしています。

お申し込みから受講までの流れ

受講キャンセル・返金

受講上のご注意

個人情報の取り扱いについて

肖像の使用に関する取り扱いについて

  上記の内容を承諾して申し込む