公開講座ロゴ

[19B145]
宇宙物理学入門~ブラックホールと超弦理論~

講座概要

近年の観測技術の向上により、ブラックホールが直接観測されたり、ブラックホールから重力波が検出されるようになってきました。 このような数々の重大発見によって関心が強まっているブラックホールについて、その基礎理論である一般相対性理論や奇妙な性質を学びながら、素粒子理論とのつながりを解説します。

通常のブラックホールに関する講座は、宇宙物理学や観測的観点から解説する場合が多いのですが、本講座では、陽子や電子などのミクロの世界を支配する物理学とのつながりに重点を置き、解説します。所々でクイズなどを取り入れながら楽しく講座を進める予定です。

講師プロフィール

講師:前田 健吾(芝浦工業大学工学部情報通信工学科教授)

東京工業大学大学院理工学研究科物理学専攻博士後期課程修了。博士(理学)。

早稲田大学研究員(日本学術振興会特別研究員)、

カリフォルニア大学サンタバーバラ校研究員(日本学術振興会海外研究員)、

神戸市立工業高等専門学校講師などの職を経て、2007年に芝浦工業大学着任、現在に至る。

日本物理学会所属。

講師からのメッセージ

ブラックホールに対する知識を深め、学ぶことの楽しさを味わって下さい。

受講生の声

・ブラックホールについて、ここまで解明が進んでいたとは知らず、さらに興味がわきました。

・やや難解であったが知的好奇心をくすぐるものであった。

・全く未知の世界で面白かったです。もっと知りたいと思いました。

講座データ

会場 大宮キャンパス(さいたま市見沼区)
日程 11月9日
曜日 土曜日
時間 13:00~15:00
回数 全1回
受講料 1,500円
定員 50名(先着)
申込締切 10月20日(月)

お申し込み

申し込みはこちら

地域連携・生涯学習センターの公開講座お申込みにあたって

芝浦工業大学地域連携・生涯学習センターが開講する公開講座は、子どもから大人まで幅広い年齢の方を対象にしています。

お申し込みから受講までの流れ

受講キャンセル・返金

受講上のご注意

個人情報の取り扱いについて

肖像の使用に関する取り扱いについて

  上記の内容を承諾して申し込む