[19A204]
港区の地形と水循環 ~高輪台を歩いてみよう!~

講座概要

19A204
港区といえば麻布、赤坂、白金、高輪など華やかなイメージがありますが、実は地形学的に面白い場所です。起伏も多い地域ですが、この地形と関連しているのが「水」…!
都市水文学を専門とする守田教授と泉岳寺から台地を登る形で高輪~白金を散策し、東京のど真ん中で見られる湧き水や昔の川の形跡なども紹介していきます!
起伏と起伏を作った水のヒミツに迫ります。ブラモリタの開講です!

講師プロフィール

講師:守田優(芝浦工業大学工学部教授)
守田 優
1976年東京大学工学部土木工学科卒業。1978年東京大学大学院工学系研究科修士課程(土木工学専攻)修了。
東京都土木技術研究所、芝浦工業大学講師および助教授を経て、1996年より現職。博士(工学)。
土木学会・水文水資源学会、地下水学会等に所属。
都市水文学と地下水水文学を専攻。特に都市の水問題に詳しい。
詩作も行っている。

講師からのメッセージ

今回はお隣の泉岳寺駅をスタート地点に、台地を登る形で高輪~白金を散策します。
東京のど真ん中で見られる「湧き水」や、昔の川の形跡なども紹介していきますので、どうぞお楽しみに。

講座スケジュール

タイムスケジュール内容
10:00~11:30芝浦キャンパスにて講義
11:30~13:00移動・昼食
13:00~14:30泉岳寺~白金高輪散策・解散

講座データ

会場 芝浦キャンパス(港区芝浦)
日程 5月23日
曜日 木曜日
時間 10:00~14:30
回数 全1回
受講料 2,500円
定員 25名(抽選)
申込締切 5月6日(月)

お申し込み

この講座の募集は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。締め切りを過ぎてもお申し込みが可能な場合があります。下記までお問い合わせ下さい。

地域連携・生涯学習センターの公開講座お申込みにあたって

芝浦工業大学地域連携・生涯学習センターが開講する公開講座は、子どもから大人まで幅広い年齢の方を対象にしています。

お申し込みから受講までの流れ

受講キャンセル・返金

受講上のご注意

個人情報の取り扱いについて

肖像の使用に関する取り扱いについて

  上記の内容を承諾して申し込む