[19A201]
これからはデザインの時代 ~松下幸之助のデザイン観とデザイナー真野善一の苦悩~

講座概要

19A103
「これからはデザインの時代」。この言葉は松下幸之助が米国視察を終えて羽田に降りた時の発言であるとされています。しかし、この言葉の初出を調査すると、松下電器に招聘されたデザイナー真野善一が創作したコピーであると推定されました。松下幸之助のデザイン観と、なぜ真野善一が松下幸之助の名前を借りて発信したのか、そして何を行おうとしたのかについて講義します。

講師プロフィール

講師:増成 和敏 (芝浦工業大学デザイン工学部教授)
増成 和敏
1979年 九州芸術工科大学工業設計学科卒業。
1979年 松下電器産業株式会社(現パナソニック株式会社) 入社
1980年 テレビ本部デザインセンター 配属
海外市場向け(特にPAL,SECAM方式地域:欧州、中近東、中国)のテレビ受像機のプロダクトデザインを担当、
その後、国内市場向けテレビ受像機のプロダクトデザイン、ディスプレイデザイン、プロジェクションテレビ、液晶テレビ、伝送品などのデザインを担当。
1993年~ 松下通信工業株式会社(現パナソニック株式会社)デザインセンターに異動
カーオーディオ、カーナビゲーション機器のプロダクトデザインとGUIデザインを担当、その後、携帯電話、情報通信機器のプロダクトデザインとGUIデザインを担当。
2006年~2009年 「新日本様式」協議会事務局次長
2007年 放送大学大学院文化科学研究科修了。
2010年 九州大学芸術工学府博士後期課程修了。博士(芸術工学)。

日本デザイン学会、日本生活学会、芸術工学会、日本インダストリアルデザイナー協会に所属している。

座右の銘 「積小為大」。

講座スケジュール

回数内容
第1回松下幸之助と関わった真野以外の二人のデザイナーと松下幸之助のデザイン観との関わり
についても論じた上で、なぜ真野善一が松下幸之助の名前を借りて発信したのか、そして
何を行おうとしたのかについて講義します。

講座データ

会場 芝浦キャンパス(港区芝浦)
日程 5月18日
曜日 土曜日
時間 10:00~12:00
回数 全1回
受講料 1,500円
定員 50名(先着順)
申込締切 5月7日(火)

関連URL

http://www.allow-web.com/flab-net/professor/sit_2017.html

お申し込み

この講座の募集は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。締め切りを過ぎてもお申し込みが可能な場合があります。下記までお問い合わせ下さい。

地域連携・生涯学習センターの公開講座お申込みにあたって

芝浦工業大学地域連携・生涯学習センターが開講する公開講座は、子どもから大人まで幅広い年齢の方を対象にしています。

お申し込みから受講までの流れ

受講キャンセル・返金

受講上のご注意

個人情報の取り扱いについて

肖像の使用に関する取り扱いについて

  上記の内容を承諾して申し込む