[18B202]
明治維新150年「上野で“戦争”があった!」~上野公園で明治維新を考える~

講座概要

18b202-01
今から150年前、近代日本の「国民国家」が明治維新によって成立しました。
この講座では、明治維新が今日の私たちに何を教えてくれるか一緒に考えていきます。

1日目は芝浦キャンパスで上野が大きく変貌する契機となった150年前の上野戦争の概要を講義、
2日目は実際に上野公園を春日先生と一緒に巡ります。
上野公園は、幕末から明治にかけてどのように変貌したのでしょうか。
その歴史の痕跡を現地でたどります。
歴史の面白いお話をお聞きになるおつもりでお気楽にお越しください。

講師プロフィール

春日恒男
講師:春日恒男(元芝浦工業大学附属中学高等学校教諭)

学習院大学大学院哲学専攻博士課程修了。芝浦工業大学附属中学高等学校世界史・日本史教諭として勤務。

最近の主な活動として、学習院大学にて「忘れられた神社、営内神社について」等の講演を行う。
文化資源学会、戦争遺跡保存全国ネットワークに所属。

座右の銘は、「百聞は一見に如かず」

講師からのメッセージ

本講座講師は中学・高校で35年間、日本史や世界史を担当してまいりました。
予備知識は一切無用です。
歴史の面白いお話をお聞きになるおつもりで気楽にお越しください。
ご不明な点はその都度ご質問をいただきならが、わかりやすくお話を進めていきたいと存じます。

講座スケジュール

回数内 容
第1回講義:教室内での講義にて、150年前の上野戦争の経緯とその歴史的意義や江戸時代における上野の重要性、
東叡山寛永寺の歴史的な意味をわかりやすくご説明します。
明治維新の宗教政策と欧化政策の内容やその影響により今日の日本にどのような変化がもたらされたのかを解説します。
第2回実習:フィールドワークとして、上野・谷中界隈に現存する諸遺跡・遺物に実際に触れながら文献では体験しえない
歴史の学びの楽しさを味わいます。

講座データ

会場 芝浦キャンパス(港区芝浦)
日程 11月7日、14日
曜日 水曜日
時間 10:00~12:00
回数 全2回
受講料 3,500円
定員 20名(抽選)
申込締切 10月18日(木)

お申し込み

この講座の募集は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。締め切りを過ぎてもお申し込みが可能な場合があります。下記までお問い合わせ下さい。

地域連携・生涯学習センターの公開講座お申込みにあたって

芝浦工業大学地域連携・生涯学習センターが開講する公開講座は、子どもから大人まで幅広い年齢の方を対象にしています。

お申し込みから受講までの流れ

受講キャンセル・返金

受講上のご注意

個人情報の取り扱いについて

肖像の使用に関する取り扱いについて

  上記の内容を承諾して申し込む