[18A103]
東京2020大会に向けた輸送戦略 ~都民のおもてなしで成功させよう~

講座概要


東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会では、多数の観客、選手、スタッフが移動します。
大会の成功には、都市活動の安定を保ちつつ、安全かつスムーズな観客などの輸送が不可欠です。
本講座では、東京都オリンピック・パラリンピック準備局と東京メトロからも講師を迎え、東京2020大会成功の一翼を担う観客などの輸送についての最新情報をご提供します!
都民の協力で大会をぜひ成功させましょう!
東京2020大会では、国内だけでなく、世界中から多くの人々が東京を訪れます。
世界中が注目する都市交通先進国日本で開催されるオリンピック・パラリンピック。その輸送戦略を余すところなく解説します!

講師プロフィール


講師:岩倉 成志  芝浦工業大学工学部教授、土木学会、交通政策審議会陸上交通分科会委員

講師:松本 祐一  東京都オリンピック・パラリンピック準備局 大会施設部 輸送課長

講師:岩本 大史  東京地下鉄株式会社(東京メトロ)鉄道本部オリンピック・パラリンピック推進室課長

講師からのメッセージ

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会では、総合的で先端的な交通マネジメントを都民の共助によって展開することで、各国の選手と観客のより良い輸送の実現を目指しています。
都民の皆様の協力による交通環境の創出が、将来の都市交通のレガシーとして、世界に向けて提起、継承できると考えています。
本講座では、東京2020大会の成功に向け、何を準備しておくべきかについて最新の情報を提供します。

講座スケジュール

回数副題講師・内容
第1講東京五輪1964の交通対策を振り返る講師:岩倉 成志
内容:東京五輪1964大会での交通対策の状況、そのレガシーについてご説明します。
東京五輪1964大会時の交通対策を紐解き、東京2020大会の交通及び輸送戦略の成功には何が必要かなどについてお話しします。
第2講東京2020大会の輸送計画について講師:松本 祐一
内容:東京2020大会の輸送計画について、現在の検討状況と今後の展開についてご説明します。
輸送戦略の要であるTDM(輸送力の確保、観客の需要分散・平準化、一般利用者の需要分散・抑制)。
TDMの3つの施策の組み合わせなどについて詳しく解説します。
第3講大会輸送を支える東京メトロの役割講師:岩本 大史
内容:東京2020大会に向けた東京メトロの取り組みについてお話しします。
2016年リオデジャネイロオリンピック、2018年冬期平昌オリンピックでの大会輸送はどうであったかなどの現地レポートもご説明します。

講座データ

会場 豊洲キャンパス(江東区豊洲)
日程 7月7日
曜日 土曜日
時間 13:30~16:00
回数 全1回
受講料 1,000円
定員 100名(先着順)
申込締切 6月17日(日)

お申し込み

この講座の募集は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。締め切りを過ぎてもお申し込みが可能な場合があります。下記までお問い合わせ下さい。

地域連携・生涯学習センターの公開講座お申込みにあたって

芝浦工業大学地域連携・生涯学習センターが開講する公開講座は、子どもから大人まで幅広い年齢の方を対象にしています。

お申し込みから受講までの流れ

受講キャンセル・返金

受講上のご注意

個人情報の取り扱いについて

肖像の使用に関する取り扱いについて

  上記の内容を承諾して申し込む