[19A104]
2020年のおもてなし~東京湾岸地域づくり学~

講座概要

19A104
東京2020大会まであと1年少しとなりました。14もの競技会場と選手村、メディアセンターを抱える東京湾岸地域は更なる飛躍が期待されます。
この地域は、NHK「ブラタモリ豊洲編」で語られたように、東京の近代化と復興、発展を支えてきた土地であり、今後もそうあり続けます。
6年目となる「2020年のおもてなし」講座。都市計画の専門家志村教授と共に地域づくりについて考え、東京2020大会に向けて一緒に盛り上げていきましょう!

※テキスト本として、『東京湾岸地域づくり学』(鹿島出版会、志村秀明著)を使用します。当日教室にて本をお渡しします。

※すでに『東京湾岸地域づくり学』本をお持ちの方については、申込フォームの備考欄にその旨をご記入ください。
こちらから改めて連絡させていただきます。

講師プロフィール

講師:志村 秀明 (芝浦工業大学建築学部教授)
志村 秀明
東京都中央区月島生まれ。2003年、早稲田大学大学院理工学研究科博士課程修了。早稲田大学理工学部助手、芝浦工業大学工学部建築学科准教授を経て、2011年より現職。
博士(工学)、一級建築士。
日本建築学会、日本都市計画学会に所属している。
座右の銘は、“Be ambitious”

講師からのメッセージ

この講座に参加することで、東京湾岸地域で過ごすことが、より一層楽しくなるでしょう。

受講者の声

・毎回興味深いお話を聞かせていただき、有難うございました。あっという間の2時間で、またお話を拝聴する機会があればなぁと名残惜しい気持ちで会場を後にしました。(40代女性)

・志村先生が、江東湾岸地区のたくさんのエピソードを紹介してくださったので、お話にひきこまれ江東湾岸地区に興味をもてました。
東京五輪がきっかけで、東京と江東区に興味を持ったのですが、この講座を受けたことで、より東京と江東区を身近に感じるようになりました。(60代女性)

・2020年に向けてうきうきわくわく感が増してきました。のびしろがある湾岸地区を楽しく美しく、開発してほしい。参加できるボランティアなどがあれば協力したい。(70代男性)

講座スケジュール

回数内容
第1回豊洲・東京湾岸地域は、東京の近代化と復興、発展を支えてきた土地であり、今後もそうあり続けます。
この地域の個性を理解して頂き、2020年を契機とする地域づくりに関心をもって頂きたいと思います。

講座データ

会場 豊洲キャンパス(江東区豊洲)
日程 6月8日
曜日 土曜日
時間 10:00~12:00
回数 全1回
受講料 3,000円(「東京湾岸地域づくり学」テキスト本込み)
定員 50名(先着順)
申込締切 5月19日(日)

お申し込み

この講座の募集は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。締め切りを過ぎてもお申し込みが可能な場合があります。下記までお問い合わせ下さい。

地域連携・生涯学習センターの公開講座お申込みにあたって

芝浦工業大学地域連携・生涯学習センターが開講する公開講座は、子どもから大人まで幅広い年齢の方を対象にしています。

お申し込みから受講までの流れ

受講キャンセル・返金

受講上のご注意

個人情報の取り扱いについて

肖像の使用に関する取り扱いについて

  上記の内容を承諾して申し込む