公開講座ロゴ

[19B148]
測量実習 21世紀の伊能忠敬になってみる! ~地図づくりのプロたちから学ぶ3次元測量~

講座概要

現代の“伊能忠敬”として社会で活躍している、測量、地図作りのプロが使う最新の器械を実際に使って、どのように正確に距離や高さを測っているのかを体験してみよう!業務用ドローンの実演もあるよ!

共催(順不同)

公益社団法人 日本測量協会関東支部

一般社団法人 埼玉県測量設計業協会

協賛

埼玉まなびぃプロジェクト(埼玉県教育局生涯学習推進課)

講師プロフィール

講師:中川 雅史(芝浦工業大学工学部土木工学科教授)

芝浦工業大学工学部土木工学科卒業。東京大学新領域創成科学研究科修了。

博士(環境学)東京大学。

独立行政法人 産業技術総合研究所 常勤研究員を経て、

2009年4月より芝浦工業大学工学部土木工学科准教授に就任。

2019年4月より現職。

所属学会:土木学会、電気学会、写真測量学会、ロボット学会、測位航法学会、IEEEなど。

受      賞:測量・地理空間情報技術奨励賞、応用測量論文奨励賞、日本写真測量学会・学会奨励賞、論文賞(International Conference on Geotechnique, Construction Materials and Environment)など。

講師からのメッセージ

この講座では、何のために測量したり、地図をつくるのか?を実習で学ぶことができます。
測量のプロや、測量を勉強している大学生が先生として大勢参加しますので、わからないことは、どんどん質問しましょう!

講座スケジュール

13:30-13:50 講義・実習説明
・この授業で何をやるのかを説明します。

13:50-15:30 測量実習(ポイントラリー)
・班ごとに分かれて距離や高さの精度を競います。
・プロが使っている業務用ドローンの説明、実演見学。
・みんなで記念撮影。

15:30-16:00
・ポイントラリー優秀賞の発表と表彰。
・今日学んだことのまとめ。

受講生、保護者の声

・使う道具や方法がしれてよかったです。知らない友達といっしょに協力してやったりして、楽しかったです。(4年生女子)
・昔の測り方と今の測り方は全然ちがくて、おどろきました。1つ1つ、やり方をまちがえないようにするのが大変だなと思いました。(4年生男子)
・きょう一番楽しかったことはドローンの見学です。ドローンには、いろいろなきまりがあってすごいなと思いました。とてもおもしろかったです。(4年生男子)

・新しい経験で楽しんで参加していたように感じました。自分の一歩=約50cmを覚えたようですが、今後体が大きくなってまたその50cmが変化することに気付いて自分の成長を実感してくれたら良いなと思います。(保護者)
・日常でふれるものでないせいか機材に興味をしめしていたようです。子供にとってはとても貴重だったと感じました。企業の方に参加協力頂けることがとてもすばらしいことです。ありがとうございました。(保護者)
・ドローンをとても楽しみにしていて、みれてよかったと思います。測量も違う学校のお友達と楽しそうにやっていてほほえましかったです。(保護者)

講座データ

会場 芝浦工業大学大宮キャンパス(さいたま市見沼区)
日程 11月2日
曜日 土曜日
時間 13:30~16:00
回数 全1回
受講料 3,000円
定員 40名(抽選)
対象 小学4年~小学5年生
申込締切 10月11日(金)

お申し込み

申し込みはこちら

地域連携・生涯学習センターの公開講座お申込みにあたって

芝浦工業大学地域連携・生涯学習センターが開講する公開講座は、子どもから大人まで幅広い年齢の方を対象にしています。

お申し込みから受講までの流れ

受講キャンセル・返金

受講上のご注意

個人情報の取り扱いについて

肖像の使用に関する取り扱いについて

  上記の内容を承諾して申し込む