[18B801]
理系の扉を開けよう! ~大学の実験室で金属おもしろ実験~

講座概要

18b801-01
大学の研究室の中では、どんな実験が行われているの?実際に「生産加工プロセス研究室」に潜入して、講義や実験を体験してみよう!

飛行機や車など、身の回りにあるモノはどんな材料でできているの?その性質は?など、講義では、身近なものから考えてみます。
むずかしいことも、先生がキミたちのために、わかりやすく説明してくれるから安心です!

実験室では、先生と大学生のお兄さんが機械の使い方を丁寧に教えてくれます。普段は見たことのない機械を使って、金属のいろいろな実験をします。
自分で考えて、正しいかどうかを検証する「理系脳」をゲットしよう!
金属おもしろ実験にキミも挑戦だ!

協賛:(一社)日本塑性加工学会 東京・南関東支部

講師プロフィール

青木 孝史朗
講師:講師:青木 孝史朗(芝浦工業大学工学部教授)

横浜国立大学卒業。同大学大学院工学科機械工学専攻修了後、横浜国立大学工学部生産工学科助手を経て2005年より同大学に勤務。
2012年より現職。

日本塑性加工学会、軽金属学会、精密工学会、日本鉄鋼協会に所属に所属。

講師からのメッセージ

加工をしている間に材料の中で何が起きているのか、きちんと説明すると難しいですが、作業は簡単です。
実際に触れてみて、体感してみてください!

受講者の声

・講座で楽しかったのは、金属を曲げたり引っ張ったりするところです。いろいろ実験ができて楽しかったです!(5年生女子)

・実際に触れられて、金属に興味を持ちました。金属の性質がわかってよかったです!(6年生男子)

講座スケジュール

回数内容
第1回①飛行機や車やDSなど、みんなの周りにある物はどんな材料でできているかな?
金属材料の特徴や性質を知ろう!
②今回使う材料はステンレス。食器や台所、すべり台、電車にも使われているよ。
ステンレスには、3種類の種類があり、不思議な性質があるんだよ!
③ステンレスと磁石を使っていろいろな実験をしよう!
④研究室に潜入して、ステンレスの引張試験やコンピューターで制御された機械でアルミニウムを削ってみよう!

講座データ

会場 豊洲キャンパス(江東区豊洲)
日程 12月8日
曜日 土曜日
時間 14:00~16:00
回数 全1回
受講料 2,500円
定員 30名(抽選)
対象 小学4~6年生
申込締切 11月8日(木)

関連URL

http://www.meo.shibaura-it.ac.jp/lab_aoki.html

お申し込み

この講座の募集は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。締め切りを過ぎてもお申し込みが可能な場合があります。下記までお問い合わせ下さい。

地域連携・生涯学習センターの公開講座お申込みにあたって

芝浦工業大学地域連携・生涯学習センターが開講する公開講座は、子どもから大人まで幅広い年齢の方を対象にしています。

お申し込みから受講までの流れ

受講キャンセル・返金

受講上のご注意

個人情報の取り扱いについて

肖像の使用に関する取り扱いについて

  上記の内容を承諾して申し込む