[18B803]
親子で作ろう!木のベンチ

講座概要

18b803-01
木造建築の専門家の蟹澤先生に教わりながら、親子で協力して木のベンチを作ります。木を読む、鋸(のこぎり)で切る、釘を打つといった、大工技能の基本を学んでいきます。
使用する木材は、国産の杉材。木の感触を楽しみながら、自分の手からものを作り出すおもしろさを体験!
実際にものづくりをしながら学び、「木を読む」知識に触れられる、芝浦工業大学にしかないオリジナリティーあふれる講座をお楽しみ下さい。
自分でつくったベンチは、一生モノだよ!

講師プロフィール

蟹澤 宏剛
講師:蟹澤 宏剛(芝浦工業大学建築学部教授)

千葉大学大学院博士課程修了。
法政大学、工学院大学、関東学院大学非常勤講師、ものつくり大学専任講師を経て、2005年より現職。
日本建築学会に所属している。
技能者および技能者の所属する組織(工務店、専門工事業)の能力・役割からみた生産システムを研究している。
国土交通省建設業社会保険推進連絡協議会会長、国土交通省・厚生労働省建設工事従事者安全健康確保推進専門家会議委員長を務めている。

講師からのメッセージ

本物の木を使って、本物の道具を使って、親子で一緒に大工さんになった気分で椅子を作ってみましょう!

受講者の声

・木の表・裏、末口、元口など普段わからないことから教えて下さりとても勉強になった。立派な物で実用的な物ができあがり大変良かったです。

・木の香りがとても新鮮でした。親子で協力してできたことがいい経験となりました。難しかった分、完成したときは嬉しかったです。

講座スケジュール

回数内 容
第1回①木や道具について知ろう
 木の読み方や木とのつきあい方、道具の使い方、安全などについて基本を学びます。
②実際に道具を使う練習をしよう
 墨付(材料に線を引く)のやり方、ノコギリの使い方、釘の打ち方を練習をします。
③お昼休憩
 「合格!」をもらったら、いよいよ本番です。昼休みの後に木のベンチ作りに取りかかります。
④ベンチ作りをしよう
 親子で一緒に杉材を使ったオリジナルのベンチ作りをします。
⑤まとめ
 最後に講評を行います。

講座データ

会場 豊洲キャンパス(江東区豊洲)
日程 1月19日
曜日 土曜日
時間 10:00~17:00
回数 全1回
受講料 8,500円
定員 15組30名(抽選)
対象 小学1年~6年生とその保護者
申込締切 12月17日(月)

関連URL

https://www.kk.shibaura-it.ac.jp/kanisawa-lab/

お申し込み

この講座の募集は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。締め切りを過ぎてもお申し込みが可能な場合があります。下記までお問い合わせ下さい。

地域連携・生涯学習センターの公開講座お申込みにあたって

芝浦工業大学地域連携・生涯学習センターが開講する公開講座は、子どもから大人まで幅広い年齢の方を対象にしています。

お申し込みから受講までの流れ

受講キャンセル・返金

受講上のご注意

個人情報の取り扱いについて

肖像の使用に関する取り扱いについて

  上記の内容を承諾して申し込む