公開講座ロゴ

ロボットセミナー

ロボットセミナーは子どもたちの想像力と工学への興味関心を育む目的で芝浦工業大学が長年取り組んできたプログラムです。
毎年全国各地で開催し、その受講生数は29,000人を突破しました。
セミナーではまず、本学教員によるロボットの歴史などの講演を聴きます。
それから、指導員による技術指導を受けながら、子どもたちの手で約300部品からなる芝浦工大オリジナルロボットを製作します。
最終日はデザインコンテストと競技会を行い、自分のロボットのデザインを生かした技を発揮しあいます。
工学やものづくりの基礎を学べるだけでなく、競技会に勝つための創意工夫の力を伸ばすことができます。
2000年から継続しているこの活動について、2013年8月に日本工学教育賞を受賞いたしました。

「第18回 芝浦工業大学 ロボットセミナー全国大会」開催結果/大会の模様

ルール・デザイン・レポート

ロボットセミナー詳細