[19A711]
少年少女ロボットセミナー in 仙台

講座概要

 

 

 

 

 

ロボットセミナーは子どもたちの想像力と工学への興味関心を育む目的で芝浦工業大学が長年取り組んできたプログラムです。毎年全国各地で開催し、その受講生は今や29,000人を超えています。

本セミナーは小学4年生~中学3年生を対象に本学オリジナルロボット(6本足ボクサー)の製作と競技会・デザインコンテストを行います。基礎的な講習を受けてからロボット製作にとりかかります。ロボット製作では電気・機械部分に触れ、実際に手を動かし工具に慣れましょう。

2日目には東北大学 教授または准教授による講演があります。

ロボットの競技会では、勝つためにロボットの重量を工夫したり、デコレーションしたりと創意工夫をこらして、世界に1つしかないオリジナルロボットを完成させます。なお、ロボット製作にあたっては指導員が丁寧に指導いたしますので、安心してご参加ください。ロボットセミナーへの参加を通じて「ものづくり」の楽しさや創意工夫を是非体験してみてください。

 

会場:東北福祉大学(仙台駅東口キャンパス)

共催:一般財団法人 航空宇宙技術振興財団のwebページはこちら

   東北福祉大学のwebページはこちら

 

受講生の声

●自分でロボットを使っていろんな人と遊んで楽しかったです。

●強くて操作がうまい人もたくさんいて驚きました。

保護者の声

●ロボット製作がかなり難しそうでしたが、真剣に取り組んで完成出来、よい経験になった。

●子供ながら闘志や作戦など新たな一面を発見する機会となった。

講座スケジュール

回数日程内容
16月29日(土)ギヤボックスの組立
脚・胴体の組立
電気配線・デザイン
26月30日(日)講演 東北大学 教授/准教授 予定 
  全体の仕組みチェック・検定
デザインコンテスト・競技会

講座データ

会場 東北福祉大学 仙台駅東口キャンパス(5F教室)
日程 6月29日、30日
曜日 土曜日、日曜日
時間 10:00~17:00
回数 全2回
教材費 6,000円
定員 80名
対象 小学4年生~中学3年生
申込締切 5月27日

お申し込み

申し込みはこちら

地域連携・生涯学習センターの公開講座お申込みにあたって

芝浦工業大学地域連携・生涯学習センターが開講する公開講座は、子どもから大人まで幅広い年齢の方を対象にしています。

お申し込みから受講までの流れ

受講キャンセル・返金

受講上のご注意

個人情報の取り扱いについて

肖像の使用に関する取り扱いについて

  上記の内容を承諾して申し込む